カワサキ Ninja ZX-6R ABS 2016モデル 発売

Ninja ZX-6R ABS 2016モデル スペック:仕様および諸元img_01-03


全長 2,085 mm
全幅 705 mm
全高 1,115 mm
軸間距離 1,395 mm
最低地上高 130 mm
シート高 830 mm
キャスター/トレール 23.5°/ 101 mm
エンジン種類/弁方式 水冷 4 ストローク並列 4 気筒 / DOHC4 バルブ
総排気量 636 cm3
内径×行程/圧縮比 67.0 mm×45.1 mm / 12.9 : 1
最高出力 95.0KW(129PS)/@13,000rpmimg_01-02
最大トルク 71N⁻m(7.2kgf⁻m)@11,500rpm
始動方式 セルフスターター
点火方式 バッテリ&コイル(トランジスタ点火)
潤滑方式 ウェットサンプ
エンジンオイル容量 3.6 L
燃料供給方式 フューエルインジェクション
トランスミッション形式 常噛 6 段リターン

 

 

img_01-01

ライムグリーン×フラットエボニー

 

 

img_02-01

メタリックマットカーボングレー×フラットエボニー

 

Ninja ZX-6R ABSの排気量は636cm3。全回転域で優れたパフォーマンスを発揮し、サーキット走行はもちろん、ワインディングロード、高速道路、市街地など、公道走行での扱いやすさも実現しています。

エンジンのボア×ストロークは67.0mm×45.1mm。排気量を636cm3としたことにより、全回転域で優れたパフォーマンスを発揮し、特に低中回転域のトルクを強化しています。

コメントを書く

※メールアドレスは公開されません
※コメントを投稿しても承認されるまで表示されません