新車バイクに取り付ける前提として開発され、 ハンドルと身体の中心にスマートフォンを置き、 デザインと操作の向上を目的に作られています。

 

 

このスマホホルダーの特徴と 7つのいいところ

 

いいところ  その1

スマートフォンの画面を見やすい中央に置けます。

見やすい位置とは人間の体に対して中央です。バイクならハンドル中央です。
お客様のスマートフォンを体の中心に対して左や右に置いて見てみてください。
とても見づらくなります。やはり中央がいいと,あらためて実感することと思います。
この製品はハンドル中央に取り付けらることをポイントとしています。

● Q  なぜスマホをハンドルの左につけてしまうか?
● A  中央につけられない構造なのでしかたなく左側につけている。
● NEW  中央に取り付けられるマウントにしました。

 

 

 

 

いいところ  その2

スマートフォンの画面を水平にできます。

もし見るテレビや本が左や右に傾いていたらとても見づらく気分も悪くなります。水平はなぜか心理的に落ち着きます。スマートフォンも同じです。このスマートフォンホルダは角度調整が自由にできる構造となっています。

● Q  なぜスマホが傾いているのか?
● A  スマホホルダーの取り付け場所の元が傾いているの原因。
● NEW ハンドルの中央にボールマウントをつけて可動式にしました。

 

 


 

いいところ  その3

中央にあるので操作がしやすい。

スマートフォンの位置が身体に対して真ん中なのでスマホへのタッチが楽になります。
右ききの人が右手で左にある物を操作するのは当然やりにくいです。ほとんどの人が身体の中央にスマートフォンを持って操作してます。身体の中央に置くのが自然体なのでしょう。

● Q  なぜスマホを操作しずらい所に取り付けてしまう?
● A  付けたい場所に構造的につけられない。
● NEW ハンドルの中央に設置。可動式アームによりスマホの位置を調整できる

 

 

 

いいところ  その4

中央にあることでバイクとのデザインがより綺麗になります。

鼻や口が左や右に寄ったりすると不自然さが感じられるのと同じようにスマートフォンも中央にあると自然な感じになります。またバイクとの調和と一体感が増しより美しく感じられるのです。

● Q なぜ左や右にあるとデザインが崩れるのか?
● A 左右のバランスが違うため違和感がでる
● NEW 取付け部品の加工がむずかしくたいへんでも中央に置きました。

 

 

 

 

いいところ  その5

バイクの車種ごと専用で作られているので安心。

車種ごと専用で取り付け部のマウントが作られています。ですので購入後100%完全にお客様のバイクに取り付けられます。注文の際にバイクの機種名と取り付けるスマートフォン名を確認してから出荷します。取り付けできない場合は全額返金しますので安心です。

● Q なぜ車種専用取り付け部品がないのか?
● A 車種の種類が多く,中央に付ける部品がむずかしい
● NEW 車種専用化にし、たいへんでも作製しました。

 

 

 

 

いいところ  その6

USB充電装置が付いているのでバッテリー切れがない

充電装置がないとナビができません。充電装置がないと短時間で電気がなくなるためです。スマートフォンをバイクに取り付ける時は充電装置を一緒につけることが必要です。電池の残量が少なくなるとなぜか不安になります。電話ができない。写真が撮れない。

● Q なぜ充電装置をつけないか?
● A バイクへ配線するのが簡単ではないため。
● NEW バイクへの取り付け作業をお客様に代わってします。

 

 

 

 

いいところ  その7

必用な物は全て揃っているセットなので購入調査時間が短い

スマホをナビとして使えるようにする部品、スマホホルダー、専用マウント、充電装置などの部品がキット中に含まれています。 専用キット1つを購入すれば後は何もいりません。お客様の大切な時間を無駄にしないセット品となっています。

● Q なぜスマホをナビとして使うのにこんなにたくさんの時間がかかるのか?
● A パーツを一つづ調べてバイクの寸法を測ったりしなければならないからです。
● NEW 車種専用とし必用な部品をセットにし簡単にしました。


セローの新車にiphone搭載キットを付けてみました。
serow

ハンドル中央部にあるボールが取り付ける場所になります。
隣の黒いのがUSB充電口です。

serow3

ブラケットをハンドル中央部に取り付けるとスマートフォンがバイクの中心にきます。 ボールマウントはハンドルをはずさなくても簡単に取り付けられます。

serow2

バイクにスマートフォン Xperia Z3を取り付けテレビを見る



カーナビ画面の表示 ビデオを再生してみました。
ハンドル中央 右にはUSB充電、給電があります。
バイクは新型ヤマハ セローです。
バイクにテレビやカーナビはすごいですね
ソニーのXperiaは防水なので雨でも大丈夫です

http://youtu.be/NCBGg9u_Xzk



バイク セローにiphone用USB充電装置を搭載





YAMAHA セローにiphoneを搭載。
USB給電装置の取り付け位置はハンドル中央より少し右に付いてます。
バイクの電源キーを回すとUSB充電、給電ができるように連動してます。
バイクのキーを回すとiphoneの充電マークが点きます。
USB給電をバイクのキーと連動させるよい点は、キーを入れない状態ではバッテリーの消費がないことです。
直接バッテリーに受電装置をつけますとバイクが動かない状態でも電池の消耗につながります。
ハンドルの中央に取り付けマウントを付けることによってiphoneをハンドルの中心に置きiphoneの操作をよりしやく、より見やすくしました。


バイク用iphone搭載キットUSB充電装置付き 発売中


iphone4
iphone4S
iphone5
iphone5S
iphone6
iphone6S
iphone6プラス
に専用ホルダで対応してます。専用ホルダは選べます。


iphone搭載キットUSB充電付き

キットの内容
ハンドル専用マウントブラケット、可動アーム、iphoneホルダ,USB充電ショートケーブル、USB充電装置


送料無料 代引き手数料無料 ¥29,800円

購入方法


送料無料 代引き手数料無料
料金は配達受け渡し時、配達員に渡してください。
電話またはメールでバイク機種名とiphoneの種類、お名前、電話番号、住所、郵便番号を教えてください。

TEL 043-462-2717
メール info@rjen.co.jp



USB充電装置とマウントブラケット取り付けは¥10000円(税込み)でできます。 部品キット代¥29,800円 取り付け料¥10000円 合計¥39,800円(税込み)になります。
取り付けてもらいたい方はご来店ください。 カウルやガソリンタンクをはずしたりしますのでバイクはお預かりして作業します。


[easingslider id=”961″]